読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骰(さい)の目は神のつぶやき

ソフトウェア技術、エレクトロニクス、鉄道、航空、カメラ、オーディオ等雑多なことのうち、SNSに流すには分量が多くなりそうなものと、ストックしておきたいものを記事に(する予定)。

ハイレゾ音源データのアートワーク消失事件(?)

音楽配信サイトで購入したハイレゾ音源データ。

ジャンルが設定されていなかったのでfoobar2000メタデータを編集すると、せっかく埋め込まれていたアートワークがN-50での再生時に表示されなくなってしまう。

foobar2000の使いこなしに問題あるのかなあ。まだ使い始めて日も浅いことだし。

それともfoobar2000で編集するとDLNA的にNGなデータになってしまうのかなあ。そもそもfoobar2000は音楽再生ソフトであり、これでDLNA対応NASに収められたデータを編集するというのが外道ということ?


まあアートワークが表示されないことは割とどうでもいい問題ではあるのだが、

 メタデータ編集しまくり
 → アートワークの表示されない楽曲がいっぱい
 → 後日、こうすればいいんだよ的なこと判明

なんてことになったら悔しいので、もうしばらく調査を継続するつもり。

それから、現時点で思いついているアクションプランは

  • 別のソフトでメタデータ編集
  • 編集前後のファイルのバイナリー比較(これはあまりやりたくない)

といったところ。