読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

骰(さい)の目は神のつぶやき

ソフトウェア技術、エレクトロニクス、鉄道、航空、カメラ、オーディオ等雑多なことのうち、SNSに流すには分量が多くなりそうなものと、ストックしておきたいものを記事に(する予定)。

ブログ開設の辞 あるいは なぜブログを書くことにしたのかを思い出すためのメモ

misc

Simple is best.

それは人生においてもまた然り。

TwitterFacebookも使っているというのに、この期に及んでわざわざブログを始めるからには、それなりの理由が必要というもの。

 

1つ目。

これまで、少々長くなりそうな記事もブログではなくFacebookにむりやり投稿していたが、やはりいささか分量が多すぎると感じることもあり、この際だからそういう記事はブログに逃がそうと考えたこと。

 

2つ目。

SNSは「ミニブログ」とされることもあったが、やはりSNSとブログは別物であるという意見があり、個人的にもこれに同意するに至ったこと。

当該の意見は技術評論社の雑誌で見かけたもの(出典は失念。思い出したら追記しよう)であるが、ざっくりいって、パーマネントリンクをもつブログに対し、そうではないSNSはフロー情報であり、ストック情報の置き場として適さないという意見だったと記憶している。

 

3つ目。

上記のとおり、ブログ記事にはパーマネントリンクが付くということを利用し、作ったiOSアプリがめでたくAppleの審査を通りリリースの運びとなった際、サポートページをブログ上に作ってしまおうと目論んでいること。

実際にそれが可能かどうかはまだ分からないが、NGとなればそのときに次なる策を考えるだけのこと。

 

ブログになったからといって、だらだらと駄文を連ねるつもりはない。簡潔を是とし、一語でも抜けると記事全体のバランスが崩れかねないぎりぎりを攻めるつもりだ。この心がけはSNSに投稿するときと変わらない。